Eメール・インテグレーション
 

 

今までのメーラーをそのまま利用できる!
スケジュールへの変換も簡単

 
   ※短縮作業は一作業あたりの目安
 
使用例その1: 顧客からアポイントメント日時がメールで送られてきた。
 

アポイントのメールをスケジュールに書き 直すのが面倒・・・
<作業時間⇒5分>

  • メールを開き、アポイントメント日時を確認。該当メールを探すのにひと手間。
     

  • アポイントメントの日時、会社名、担当者名をスケジュール帳に書き直す。時間を書き間違えることも・・
     

  • アポイントメントのメールが来るたびにこの作業を繰り返す。一日に何度もやるのは大変。

   

スーパーオフィスならこんなに簡単!
<作業時間⇒30秒>

  • 送られてきたメールを開く。
     

  • スーパーオフィスに保存するボタンをクリックするだけ。
    会社名や担当者名は宛名から自動で検索。
     

  • メールの内容もそのままスケジュールに登録されるからマウス操作だけで登録完了!
     


 

トラブル発生時に現在までの経緯を集める。(所要時間45分⇒10秒に)

 



複数の様々なドキュメントをメール発信することができる。
 
例えば、お客様との商談の中で、メール・各種文章等のやりとりが多々あります。しかし、クレーム発生時に「言った、言わない」の場面になった時、どう対処しますか。
 
1) 商談の経緯の必要な複数ドキュメントを選択する。
画像7


 
2) そして、コメントを付けて相手先にメールを配信する。
   
お客様も納得/一枚のメモが会社を救うこともある。
画像8