お客様とのやりとりや、経緯、一人の担当が、一つの取引先だけを管理している場合は、なんとか整理できるかもしれません。

 

 

 

しかし、それが、複数の担当、複数の会社の管理となると

 

 

もう、破綻してしまいます。

スーバーオフィスでは、通常の業務を効率化しながら、さらに、この会社間の履歴を完全にカバーします。

担当が替わっても、休みでももう問題ありません。

 

 

 こんなにかんたん操作方法

 

会社間のやりとりの見方

 

1.会社をクリック

 

 

 

 

 

 

2.履歴リストから、目的の会社を選択

 

または、検索機能で、目的の会社の名前を入力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.会社情報が表示され。過去のやりとりがリストで表示される。

いつ、誰が誰宛に何をしたのがが、すぐに把握できます。担当者以外の人が受けた電話もわかるので、やりとりに洩れがありません。

 

 

もっと便利に

 

 履歴は、改めて入力する必要はありません。使っているだけで貯まっていきます。